新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2019年 03/05(火)
若松越トンネル個別施設計画を策定
平成30年度、新上五島町が管理する「若松越トンネル」の個別施設計画を策定しました。 この計画は、「若松越トンネル」の計画的かつ効果的な維持管理を行うために策定したものであり、今後は本計画に基づいて点検ならびに補修を実施していきます。...
詳細はこちら
2019年 03/04(月)
平成30年度版 新上五島町地域防災計画書
 新上五島町では、防災に関する基本計画として、国、県の防災計画に基づき新上五島町 地域防災計画書を作成しております。  平成30年度において改定がありましたので掲載いたします。...
詳細はこちら
2018年 11/22(木)
土砂災害ハザードマップを作成しました
近年、局地的な豪雨や長雨等による土砂災害が、全国各地で発生しています。新上五島町では、土砂災害防止法に基づき長崎県が指定した土砂災害のおそれがある区域について、土砂災害ハザードマップを作成しました。 急峻な山や斜面が、住宅地背後に位置するような地域では、がけ崩れや土石流といった自然現象により、土砂災害が発生するおそれがあります。土砂災害ハザードマップは、土砂災害に関する情報を、住民の皆様へお知らせすることにより、人的被害を最小限にとどめることを目的としています。 土砂災害ハザードマップには、...
詳細はこちら
2018年 10/30(火)
大規模盛土造成地マップの公表について
 長崎県では、平成7年の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)、平成16年の新潟県中越地震などの大地震において、谷や沢を埋め立てた造成団地の盛土部を中心に滑動崩落現象が発生し、宅地、住宅をはじめ道路、上下水道といった公共施設にも大きな被害があったことを受け、「宅地」や「大規模盛土造成地」における被害の軽減・防止を目的として平成26年度より宅地の耐震化事業に取組んでおります。  今回、住民のみなさまへ大規模盛土造成地の存在を認識していただくことにより防災意識を高めて、災害の未然防止や被害の軽減に...
詳細はこちら
2018年 07/02(月)
自主避難場所一覧表
若松地区 役場若松支所 郷ノ首地区集会所 神部地区集会所 高仏地区集会所 土井ノ浦地区集会所 大平地区集会所 ...
詳細はこちら
2018年 03/20(火)
小型動力ポンプ付軽消防自動車を寄贈していただきました
小型動力ポンプ付軽消防自動車を寄贈していただきました
 このたび、一般社団法人日本損害保険協会より本町消防団に対し、軽消防自動車を寄贈していただきました。  日本損害保険協会は、全国の消防力の強化・拡充に協力するため、今年度寄贈分を含め、昭和27年度から全国の市区町村に消防車を2,712台、昭和57年度から離島に軽消防自動車などの消防資機材を717台(軽消防自動車200台、小型動力ポンプ517台)寄贈しており、寄贈累計は3,429台(消防車2,912台、小型動力ポンプ517台)となっており、全国の消防力強化・拡充に大きく貢献している団体です。 ...
詳細はこちら
2017年 09/29(金)
上五島地区交通安全徒歩パレードを実施しました
上五島地区交通安全徒歩パレードを実施しました
9月28日(木)、平成29年秋の全国交通安全運動に伴う、上五島地区交通安全徒歩パレードを実施しました。 「お先にね どうぞ どうもで なごむ道」をスローガンに、 1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止 2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止 3.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 4.飲酒運転の根絶 ...
詳細はこちら
2017年 08/09(水)
災害時における福祉避難所協定先を追加しました
災害時における福祉避難所協定先を追加しました
 町では、大規模災害時において、通常の避難所では生活に支障をきたす高齢者や障害者等の要配慮者が安心して避難生活を送ることができるように、町内の老人ホームや老人保健施設を運営される社会福祉法人との間で「災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定」を平成26年及び平成27年に締結していますが、新たに障害者を主として受け入れをお願いするために、平成29年8月9日に障害者支援施設と協定の締結を行いました。  今回の締結ににより11団体14施設となりました。 ...
詳細はこちら
2017年 05/29(月)
弾道ミサイル落下時の行動について
○ 弾道ミサイル落下時の行動について  北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府より関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとされています。  本町では、政府からJアラートによる情報伝達があったときは、防災行政無線が自動起動し、町内各所に設置している屋外スピーカー等から緊急情報を放送します。  このとき、国民保護に係るサイレンが吹鳴し、緊急情報のメッセージが放送されます。...
詳細はこちら
2017年 01/11(水)
平成28年熊本地震 災害支援状況(1月11日)
熊本県及び姉妹町村である南阿蘇村への平成29年1月11日時点の支援状況を添付ファイルのとおりお知らせします。 前回(12月1日)からの変更箇所 義援金等受付金額...
詳細はこちら
2016年 11/01(火)
消防団協力事業所表示制度について
 この制度は、勤務時間中の消防団活動への便宜や従業員の入団促進など、消防団へ積極的に協力している事業所などを消防団協力事業所と認定し、「消防団協力事業所表示証」の交付を行うものです。  この表示証を取得した事業所は、社会貢献の証として、表示マークを自社ウェブサイトなどで表示することができます。  全国的に消防団は団員数が年々減少しており、地域の消防防災体制に支障をもたらすことになると憂慮されています。  また、全消防団員の約7割は被雇用者で、このような状況の中で消防団の活性化を図...
詳細はこちら
2016年 10/17(月)
南阿蘇村副村長の訪問について
南阿蘇村副村長の訪問について
 10月14日(金)、南阿蘇村の市原副村長、荒牧村議会議長及び下田副議長が、平成28年熊本地震災害の支援に対するお礼のために本町を訪問され、江上町長及び町議会議員との意見交換会を開催しました。  市原副村長からは、震災直後から本町が続けてきた職員派遣や義援金に対するお礼と、「皆さんの激励や支援を受けて住民の生活再建や観光産業の復興に取り組んでいく」との説明がありました。  南阿蘇村では、多くの方が仮設住宅などへ入居しており、観光面でも大きな被害が生じているとのことです。  新上五...
詳細はこちら
2016年 08/02(火)
通学路の安全のための合同点検を実施しました。
通学路の安全のための合同点検を実施しました。
新上五島町教育委員会では、7月26日(火)から28日(木)の3日間、通学路の合同点検を実施しました。 これは、全国で集団登校中の児童がはねられる事故が続発したことを受け、平成24年度から町教育委員会、警察署、道路管理者、各小学校の関係機関と連携して通学路の安全点検を実施し、登下校中の交通事故防止に向けて取り組んできているものです。 また、平成28年1月には、「新上五島町通学路交通安全プログラム」を策定し、児童生徒の通学の安全確保を図っています。 点検は...
詳細はこちら
2016年 07/25(月)
南阿蘇村藤岡教育長の訪問について
南阿蘇村藤岡教育長の訪問について
南阿蘇村の藤岡教育長が、熊本地震に伴う迅速な支援や町民の皆様からの義援金などのお礼のため、7月25日(月)に江上町長を訪問されました。 経験のない地震災害に対応する中で、応援職員による支援物資の受入、避難所の運営や炊き出しなどにより、被災直後の混乱期を乗り切ることができ、心から感謝したいとの言葉をいただきました。 南阿蘇村では仮設住宅への被災者入居も始まっており、長期になると見込まれる復旧・復興を着実に進めていくとのことです。 江上町長からは、姉妹町村として8月から...
詳細はこちら
2016年 06/21(火)
上五島中学校生徒の皆さんから熊本地震復興支援のため寄付をいただきました
上五島中学校生徒の皆さんから熊本地震復興支援のため寄付をいただきました
平成28年熊本地震で被災した方々を応援したいという思いから、上五島中学校(以下「上中」)生徒会が中心となって上中生徒一同から募った熊本県への義援金64,820円を寄託いただきました。   上中生徒会長 松尾駿(まつおしゅん)さんをはじめとする生徒会の皆さんは、熊本の現地で、自分たちと年齢が変わらないたくさんの人たちが、ご高齢の方を手助けしている姿などを見て、何かできることはないかという思いが芽生え、募金活動をしようと決意したそうです。   上中生一...
詳細はこちら
前のページへ | 123次のページへ
[ 1頁/全3頁] [ 1から15 番目/全43件]
新上五島町の景観
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口