新上五島町
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2017年 02/14(火)
日本遺産「国境の島」 日島歩き参加者募集!!
日本遺産「国境の島」 日島歩き参加者募集!!
 2015年、文化庁が優れた地域の歴史的魅力や特色などを認定する「日本遺産」制度が新設され、本町遣唐使史跡、最澄ゆかりの山王信仰、日島の石塔群を含む「国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋」が認定されました。これらの「しまの宝」をストーリーとしてまとめ、文化財を活かした新たな町づくりの一環として日島歩きを下記のとおり開催いたします。  参加を希望される方は、受付期間内に電話で申込みください。 ...
詳細はこちら
2017年 02/13(月)
頭ヶ島天主堂で消防訓練が行われました。
頭ヶ島天主堂で消防訓練が行われました。
国指定重要文化財頭ヶ島天主堂で、2月12日、消防訓練(教育委員会・消防署共催)が実施されました。 これは、1月26日の『文化財防火デー』に合わせた取り組みで、文化財に対する防火防災体制の確立と地域住民の防火意識高揚を図る目的で実施されたものです。 訓練には、地元消防団や消防署員をはじめ、地域住民ら約60人が参加。教会堂から出火し、延焼拡大した想定で訓練が行われ、参加者は火災等の惨事が発生した場合の動きや役割などを、実際の訓練を通して体験しました。 文化財は,我が国の長い歴史の中で生まれ,育ま...
詳細はこちら
2017年 02/13(月)
「鯨賓館映画祭」のお知らせ
「鯨賓館映画祭」のお知らせ
3/26(日)、鯨賓館ホールにおいて「鯨賓館映画祭」を開催します。 今回は、下記作品の上映会です。 ■上映作品および日時 ...
詳細はこちら
2017年 02/06(月)
鯨賓館ミュージアム増設展示業務委託に係る公募型プロポーザル、受託候補者の決定について
鯨賓館ミュージアム増設展示業務委託に係る公募型プロポーザルについて、業務提案説明会を行い、プロポーザル審査委員会にて審査を行なった結果、事業の受託候補者を次のとおり決定しましたので公表します。 1 名称(番号) 鯨賓館ミュージアム増設展示業務委託(教文役第10号) 2 受託候補者 株式会社 乃村工藝社 3 選定方法   公募型プロポーザル方式により選定 4 審査結果  1次審査通過者 : 1者 ...
詳細はこちら
2017年 01/30(月)
廃校 de フリマ!第2回崎浦フリーマーケット出展者募集
廃校 de フリマ!第2回崎浦フリーマーケット出展者募集
廃校を活用した「崎浦フリーマーケット」が好評につき、第2回目を開催いたします。 食器、古着、古本、おもちゃ、アクセサリー、ハンドメイド雑貨などをこの機会に販売してみませんか? 販売はできないけれど、作品の展示のみを希望される方の参加もOKです。 出展・展示料は無料です。 たくさんのご応募をお待ちしています!   出展者応募締切日1月31日(火)...
詳細はこちら
2017年 01/20(金)
かんころを用いた新しいお菓子が開発されました(北魚目の文化的景観活用事業)
かんころを用いた新しいお菓子が開発されました(北魚目の文化的景観活用事業)
1月18日(水)、県立諫早農業高校において、「上五島の伝統食品かんころを用いた新感覚フランス菓子の新商品発表会が行われました。 この取組みは、北魚目の文化的景観の特色である「かんころづくり」の風景を未来へ残していくために、かんころに新たな付加価値を付けることで、かんころ生産の減少を食い止めようという目的でスタートしました。 新商品開発には、諫早農業高校の食品科学部の生徒の皆様が取り組んでくださり、商品化検討会を経て、町内のお菓子業者「洋菓子のTOKI様」と「菓子の木様」が商品化してくださる運びとなりました...
詳細はこちら
2017年 01/20(金)
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の正式版推薦書が閣議了解されました
 1月20日に開催されました国の閣議において、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の正式版推薦書をユネスコ世界遺産センターへ提出することが了解されましたので、お知らせします。 【江上町長コメント】 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(正式版)をユネスコ世界遺産センターへ提出することが閣議了解されましたことは、大変有難く光栄に存じます。昨年の推薦取り下げ以来、再推薦に向けて真摯に取り組み、構成資産の見直しに苦渋のご英断をいただきました自治体や地...
詳細はこちら
2016年 12/14(水)
【地域おこし協力隊(文化財課)活動報告 vol 17. かんころムービー制作】
【地域おこし協力隊(文化財課)活動報告 vol 17. かんころムービー制作】
こんにちは、地域おこし協力隊の瀬戸です。 昨年から今年にかけて撮りためていた、かんころ作りの写真・動画を使って「かんころムービー」を制作しました。 長崎県の特産品「かんころ餅」が新上五島町ではどのように作られているのか?約4分半にわたって密着紹介しております。 毎年食べていたかんころ餅が、こんなに手間暇かけて作られていたとは…移住するまで私も知りませんでした。ぜひご覧ください!   新上五島町地域おこし協力隊のYout...
詳細はこちら
2016年 11/21(月)
小惑星「新上五島」命名記念サイエンス出前講座を開催しました。
小惑星「新上五島」命名記念サイエンス出前講座を開催しました。
小惑星「新上五島」命名記念サイエンス出前講演会を11月20日(日)魚目小学校と21日(月)若松中央小学校で開催しました。講演会では、サイエンスコーディネータ-山田ふしぎさんによる①虹の色は何色?(分光シートによる電球の光を見る)②空気に重さがある?(巨大風船膨らませ)③空気の力で一斗缶はつぶせる?の実験と元JAXA宇宙飛行士室長の寺門邦次さんによる「夢に向かってもう一歩」と題して「夢を持ち続け、実現のために努力することがとても大切」とのお話を聞きました。会場では、実験の時には、「ウォー」と大きな驚きの声があがり、お...
詳細はこちら
2016年 11/06(日)
日本遺産「国境の島」講演会と日本遺産「山王山」トレッキングが開催されました。
日本遺産「国境の島」講演会と日本遺産「山王山」トレッキングが開催されました。
 昨年度、文化庁より選定されました日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島」の周知と理解を目的とした日本遺産「国境の島」講演会と日本遺産「山王山」トレッキングが11月5日と6日の両日に開催されました。講演会は長崎県文化財保護審議会副会長の立平進先生をお招きし「日本遺産」や「重要文化的景観」を活用した「しまづくり」のお話や、海流を通じた文化の流れ「文化海流」などの解説がありました。お話の中で「国境の島は歴史的に栄える」ということを強調されていたことが特に印象に残りました。  「山王山」トレッキングは旧上荒川小...
詳細はこちら
2016年 10/18(火)
世界遺産登録推進協議会を開催しました。
世界遺産登録推進協議会を開催しました。
 平成28年10月17日(月)、役場本庁会議室にて、「第6回世界遺産登録推進協議会」を開催しました。  本協議会は、世界遺産構成資産等の保存及び活用について住民と行政が一体となって推進するために地域住民の代表者、各種団体の代表者、教会関係の代表者、有識者、関係行政機関の職員で組織されています。  会議では、行政から新たに変更となった①世界遺産登録に向けたスケジュール②構成資産「頭ヶ島の集落」の説明、③今年より運用実証を開始したパーク&ライドの状況報告、④平成30年度までの頭ヶ島における事業計...
詳細はこちら
2016年 09/29(木)
新上五島神楽大祭が開催されました
新上五島神楽大祭が開催されました
 9月25日(日)新上五島町石油備蓄記念会館において、国重要無形民俗文化財指定記念「第二回新上五島神楽大祭」が開催されました。 12時30分、会館アリーナの特設ステージで富江神楽の窯祓い行事に始まり、特徴的な『五島神楽』舞七番、岐宿・福江・富江・玉之浦・有川の各神楽による獅子舞の競演、新上五島の伝統文化の伝承とその在りかたを考えるシンポジウム、有川神楽・上五島神楽が島外からの観光ツアー客向けに行っている観光神楽の披露がありました。  会場には関西からの観光ツアー客等も含めて約700人が入場し...
詳細はこちら
2016年 09/11(日)
太陽観察会を実施しました!
太陽観察会を実施しました!
9月10日(土曜日)、五島うどんの里において「太陽観察会」を実施しました。あいにくのくもり空でしたが、こども達は、移動天体観測車『ビュースター号』内の望遠鏡のレンズを覗き込み、フィルターの影響でオレンジ色に見える太陽を観察しました。 観察中に、太陽に黒い点が見えたという子もいるなど、約100人のこども達が太陽観察を楽しみました。...
詳細はこちら
2016年 09/02(金)
世界文化遺産タイトル(構成資産の名称)変更についてのお知らせ
世界文化遺産タイトル(構成資産の名称)変更についてのお知らせ
イコモスからの助言及び学術委員の意見を踏まえ、世界遺産登録推進会議において、タイトル及び構成資産の名称が以下のとおりに変更されました。 【タイトル】 (変更前) 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 (変更後) 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 ...
詳細はこちら
2016年 08/17(水)
有川神楽の夕べが開催されました
有川神楽の夕べが開催されました
お盆前の8月12日に有川地区の有川神社で第三回有川神楽の夕べが開催されました。 今年は、有川地区に300年以上前から伝わる「弁財天(メーザイテン)」と、これも400年近い歴史を持つ町指定無形民俗文化財の「十七日まつり」と、今年3月に国の重要無形民俗文化財に指定された「五島神楽」を構成する有川神楽との共演になりました。 午後7時、船津青年団による「弁財天」の勇壮な太鼓に始まり、次に有川神楽が三番披露され、その後の、上有川郷による「十七日まつり」で会場は爆笑の渦に包まれました。最後に有川神楽が四...
詳細はこちら
前のページへ | 123456次のページへ
[ 1頁/全6頁] [ 1から15 番目/全76件]
新上五島町の景観
観光ガイド
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口