新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2018年 06/12(火)
新上五島町特産品マーケティング事業業務委託に関する公募型プロポーザルの実施について
下記事業について、公募型プロポーザルを実施するので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条 の6の規定に準じて公告する。 番 号 ...
詳細はこちら
2018年 06/12(火)
「新上五島町観光物産情報映像製作業務委託」 公募型プロポーザル方式による業務提案の募集について
新上五島町では、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録を契機に、構成資産のひとつでもある「頭ヶ島の集落」にある「頭ヶ島天主堂」をはじめとする教会や自然景観、食や体験など、島の魅力を情報発信し、交流人口の拡大を図るため、観光PRを目的とした公募型プロポーザルにより、映像製作及びDVD製作を行います。 ●概要  ○業務名 : 新上五島町観光物産情報映像製作業務委託        ○業務内容 : 観光PR用の映像製作 (15分版と5分版...
詳細はこちら
2018年 06/04(月)
「大学生観光まちづくりコンテスト2018」のお知らせについて
大学生観光まちづくりコンテスト運営協議会において、大学生および大学教職員の方にむけた実践的教育の場として、観光まちづくりを通じた地域活性化プランを競うコンテストを実施します。 コンテストの「長崎県国境離島ステージ」の中で、新上五島町も対象地域となっておりますので、大学生の皆様の参加をお待ちしております。 ・長崎県国境離島ステージ  対象地域:対馬市、壱岐市、五島市、小値賀町、新上五島町  テーマ:1.「しま」ならではの「観光まちづくり」   ...
詳細はこちら
2018年 06/01(金)
「宿泊施設バリアフリー化促進事業」二次公募のお知らせについて
(公社)日本観光振興協会において、2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会など、高齢者・障害者等を含めた訪日外国人旅行者の加速度的な増加を見据え、こうした訪日外国人旅行者の安全・安心の確保を図るため、ホテル・旅館等の宿泊施設における客室や共用部のバリアフリー化のための改修等の支援を実施します。 ・概要  宿泊事業者が「宿泊施設バリアフリー化促進事業計画」を策定し、  国土交通大臣の認定を受けた後に実施します。   1.客室における躯体工事等を...
詳細はこちら
2018年 05/21(月)
ほたるのふるさと相河川まつり
ほたるのふるさと相河川まつり
本町の中でも多くのほたるが生息することで知られる相河川において、今年も、ほたる観賞イベント「ほたるのふるさと相河川まつり」を開催します。 相河川での美しいほたるの乱舞は、本町の初夏の風物詩となっています。 みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご来場下さい。 ◆第16回 ほたるのふるさと相河川まつり ◆期 間:平成30年5月26日(土)~6月10日(日)  時 間:午後8時~午後9時頃が観賞に適した時間帯です。  場 所:相河川上流・第...
詳細はこちら
2018年 05/17(木)
長崎県食品製造業高付加価値化支援事業費補助金の募集について
長崎県では、食品製造業の付加価値を高める商品づくりに対して支援をするため 平成30年度の募集を行いますので、応募を希望される方は下記関連情報よりご参照ください。 ...
詳細はこちら
2018年 05/17(木)
長崎県宿泊業等生産性向上促進セミナーが開催されます
長崎県では、地域の経済・雇用を支える重要な産業である、観光関連産業について、より質の高いサービスの提供や業務の効率化などの生産性向上の取組を支援するため、「長崎県宿泊業等生産性向上促進支援事業」を実施します。   その一環として、生産性向上についての考え方や先進事例の講演、生産性向上に向けた推進計画(以下、推進計画)を作成する実践形式のセミナーを開催します。  セミナー受講料は、無料です。  観光関連事業者の皆様はもちろん、商...
詳細はこちら
2018年 04/19(木)
新上五島町滞在型観光推進計画の策定について
 宿泊促進及び交流人口の拡大を図るため、観光関係者や宿泊施設、交通事業者等で構成する計画作成委員会を3回開催(11月~1月)し、本町に「もう一泊」したいと旅行者に思わせるような、島の素材を活用した滞在プランを推進するため、新上五島町滞在型観光推進計画(平成30年度~5年間)を策定しました。今後、「島のゆったりと流れる時間の中で、祈りと癒し、人との交流を体感できる滞在プランの提供」をコンセプトに、町や観光物産協会、民間事業者と一体となって、交流人口の拡大に取り組んで行きたいと思いますので、町民皆様のご協力をお願い致し...
詳細はこちら
2018年 04/18(水)
長崎県多言語コールセンターが開設されます
長崎県では、県内の宿泊施設、観光施設、医療機関等向けに、外国人観光客との円滑なコミュニケーションを支援するため、24時間利用可能な多言語コールセンターによる電話通訳サービスの提供を4月10日から開始いたします。施設に来られた外国人観光客と言葉が通じない場合などにご利用いただける、電話を利用したサービスになります。 当コールセンターのご利用開始には、希望者からの登録が必要となっておりますので、外国人観光客の受入を行っている施設様や、今から積極的に受入れを...
詳細はこちら
2018年 04/02(月)
平成30年度 第1回公募 新上五島町雇用機会拡充事業の採択結果について
新上五島町内において雇用を伴う創業又は事業拡大を行う事業者に対して 支援をする「平成30年度 新上五島町雇用機会拡充事業」第1回公募の 採択結果についてお知らせいたします。 事業者名及び事業概要については、添付資料をご参照ください。...
詳細はこちら
2018年 03/30(金)
頭ヶ島パーク&ライドについて
頭ヶ島の集落の価値を損なうことなく後世に残すためにも、入場者数及び車輌数の制限を行い、「頭ヶ島の集落」の環境を保全し、来場者の安全面の確保を図るため、平成30年4月1日から頭ヶ島天主堂のある白浜地区への入場は、上五島空港でシャトルバスに乗り換えてからご入場していただくことになりました。ご理解ご協力をお願い致します。 頭ヶ島天主堂の拝観は、必ず「事前連絡」が必要ですので、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」にご連絡ください。 (インフォメーションセ...
詳細はこちら
2018年 03/30(金)
長崎外国語大学・㈱十八銀行と産学官三者包括連携協定を締結しました
長崎外国語大学・㈱十八銀行と産学官三者包括連携協定を締結しました
2018年3月23日(金)、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録をにらみ、長崎外国語大学と株式会社十八銀行と本町の産官学三者において、包括連携協定を締結しました。 調印式では、石川昭仁学長、福富卓代表執行役専務、江上町長が協定書にサインを交わしました。 本協定は、本町の観光案内板の多言語化やクレジットカード利用環境の整備、大学生のインターンシップ受入など幅広い分野で相互に協力・連携し、それぞれが有する資源や...
詳細はこちら
2018年 03/22(木)
「五島列島キリシタン物語~上五島編~」が4月よりリニューアル致します
★★4月から、五島列島キリシタン物語~上五島編~がリニューアル致します。★★ ★世界遺産候補の集落・教会を巡る、オススメの五島列島発着の個人型日帰りツアー★ ◆旅のポイント◆   1.世界遺産候補の集落・教会を巡る!   2.個人手配では考えられない料金&コース設定!   3.地元を熟知した観光ガイドがおもてなしの心でご案内!   【出発日】 ●平成30年4月~平成30年9月の毎週木・金・土・日 ※10月...
詳細はこちら
2018年 03/20(火)
第5回 五島列島 椿ロード ノルディック・ウォークを開催しました!
第5回 五島列島 椿ロード ノルディック・ウォークを開催しました!
3月11日(日)、椿に彩られた島の風景を楽しむウォーキングイベント『第5回 五島列島 椿ロード ノルディック・ウォーク』を開催し、6kmと16kmのコースに、島内外から93名の参加がありました。  奈摩漁港を出発した参加者たちは、矢堅目の景観や、椿の花を眺めながら、島ならではの起伏の激しい道を、エイドや地元の方からの声援、小串地区のお菓子『ふし椿』(うどんの節に椿の花を練り込んで焼き上げたお菓子)の差し入れに癒されながら、ゴールを目指して歩きました。  ゴール後には五島うどんの里(有川)へ移...
詳細はこちら
2018年 03/19(月)
◆◆「Re島プロジェクト」からのお知らせ◆◆
福岡から直行で行ける九州の5つの離島(対馬市・壱岐市・新上五島町・五島市・屋久島町)と福岡市がチームとなって、さらなる観光客誘致や地域経済の活性化、移住定住者の促進を目指し、『Re島プロジェクト』に取り組んでいます。  キーワードは、「Re」。特色ある各島の魅力を再発見(Re・discoverディスカバー!)し、世の中に再提案(Re・produceプロデュース!)していくことで、訪れる人と離島の未来を元気に(Re・bornボーン!)することを目指しています。  ...
詳細はこちら
前のページへ | 1234567891011121314次のページへ
[ 1頁/全14頁] [ 1から15 番目/全199件]
新上五島町の景観
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口