新上五島町
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2013年 01/18(金)
「新上五島町景観巡り&デジカメ撮影テクニック講座」開催
「新上五島町景観巡り&デジカメ撮影テクニック講座」開催
向春の上五島路を走って美しい景観地を巡り、デジカメ・スマホで写真を撮ってみませんか? このイベントは、長崎県が、昨年7月に五島エリア1市2町(五島・新上五島町・小値賀町)を広域景観形成推進地域に指定し、複数市町にまたがる広域景観を保全・形成するための広域景観形成推進事業の一環です。 今回は、上五島の景観地を巡り、普段見慣れた町の景観の素晴らしさに気づき、見直す機会とし、また、デジカメ等撮影における構図や光の使い方など、上手な撮影テクニックを学びながら撮影技術のレベ...
詳細はこちら
2012年 12/25(火)
長崎・野生生物環境研究所 鴨川所長が町長を訪問
長崎・野生生物環境研究所 鴨川所長が町長を訪問
12月21日に長崎・野生生物環境研究所所長の鴨川誠氏が江上町長を訪れ対談しました。 氏は、鳥類界の権威で上五島での50数年間の研究成果を基に『新上五島バードアイランド構想』をお持ちで、現在、バードアイランドガイドブックを作成しており、「自然の宝庫上五島に多くの若者を呼び込みたい」と希望に満ちたお言葉をいただきました。 また、椿の木を利用し上五島で見られる鳥をモチーフにした手作りのブローチを試験的に作られており、「これが町の特産品につながれば嬉しい」と話されていまし...
詳細はこちら
2012年 07/30(月)
町都市計画審議会の開催のお知らせ
平成24年度第1回新上五島町都市計画審議会を下記のとおり開催します。 1.期   日 平成24年8月22日(水) 午後1時30分~ 2.会   場 新上五島町役場3階F会議室 3.議事内容 諮問第1号 上五島都市計画臨港地区の変更(新上五島町決定)について 諮問第2号 上五島都市計画都市施設(上...
詳細はこちら
2012年 06/27(水)
景観審議会の開催について(傍聴のご案内)
新上五島町は、長い年月をかけて形づくられてきた特徴的な自然、歴史、文化に彩られた景観を大切に守り、地域の特性を活かした景観形成を推進していくため、さらには世界的な文化価値の保全活動を支えていくために、平成21年11月に景観計画を策定し、景観条例を施行しています。 景観審議会は、町長の諮問に応じ、良好な景観の形成に必要な事項を調査し、または審議する町の附属機関です。(委員10名) このたび、平成24年度第1回新上五島町景観審議会を下記のと...
詳細はこちら
2012年 01/24(火)
景観計画変更(案)に対するパブリックコメントの実施について
新上五島町は、雄大な自然景観を持つ島々に、人々の生活や地域の文化などが溶け込んだ情緒ある美しい景観が特徴です。 わたしたちは、この豊かな自然と美しい景観を将来へと継承しなければなりません。 そのためには、一定のルールが必要であるため、平成21年11月に「新上五島町景観計画」を策定し、町全域にわたる景観保全に取り組んでいます。この景観計画により大規模な建造物や工作物、開発行為などについて事前に協議を行うことで、景観をまもりさらに良いものへと育てていくことを目指してい...
詳細はこちら
2012年 01/11(水)
景観審議会の開催について(傍聴のご案内)
新上五島町は、長い年月をかけて形づくられてきた特徴的な自然、歴史、文化に彩られた景観を大切に守り、地域の特性を活かした景観形成を推進していくため、さらには世界的な文化価値の保全活動を支えていくために、平成21年11月に景観計画を策定し、景観条例を施行しています。 景観審議会は、町長の諮問に応じ、良好な景観の形成に必要な事項を調査し、または審議する町の附属機関です。(委員10名) このたび、平成23年度第3回新上五島町景観審議会を下記のとおり開催しますので、ご案内い...
詳細はこちら
2010年 05/17(月)
県議会議員、世界遺産構成資産候補等を視察
県議会議員、世界遺産構成資産候補等を視察
5月12日(水)~13日(木)にかけて長崎県議会世界遺産登録推進等特別委員会委員と関係職員一行が、県内調査の一環として五島市の構成資産候補を視察した後、引き続き新上五島町の構成資産候補等を視察しました。 一行は、構成資産候補である青砂ヶ浦天主堂や頭ヶ島天主堂、火災から約3年振りに復元された江袋教会などを訪れ、町職員や信徒代表者などの説明に耳を傾けていました。 委員からは、「世界遺産登録を目指すうえでの町と教会との協力体制」や「世界遺産登録に向けての信者の意識」に関...
詳細はこちら
2010年 04/09(金)
奈良尾新温泉「あし湯」のサブネームが決定
奈良尾新温泉「あし湯」のサブネームが決定
平成22年2月1日から供用を開始しました、奈良尾新温泉「あし湯」は、利用者の皆様から大変評判が良く、有難いお言葉をいただいています。 町としましては、協働のまちづくりの観点から、また、この「あし湯」を更に皆様に親しんでいただきたいとの思いから、2月5日~3月1日の間にサブネームをホームページ等で広く募集しました。 その結果、奈良尾中学校の山口一帆さんと、奈良尾郷の坪井まり子さんが応募された名称の『...
詳細はこちら
2010年 04/06(火)
講演会『鉄川与助と教会』開催
近畿大学産業理工学部の川上秀人教授を講師にお招きし、 『鉄川与助と教会』と題して下記のとおり講演会を開催いたします。 入場は無料となっておりますので、皆様方多数のご来場をお待ちしております。 記 【とき】 平成22年4月11日(日曜日) 14時~16時 【ところ】 鯨賓館ホール 【共催...
詳細はこちら
2010年 03/23(火)
船崎地区街なみ交流センター完成で看板除幕式
町内船崎地区に、船崎地区街なみ環境整備事業を活用した「船崎地区街なみ交流センター」がこのたび完成しました。建設規模は、木造平屋建て、建物面積286.46㎡で、事業費は4,950万円。同施設は公民館部門とうどん伝承部門に分かれ、公民館部門は地域のコミュニティ活動の拠点として、また、うどん伝承部門は船崎地区に昔から受け継がれるうどん製法の伝承、交流体験活動の場として活用することを目的としています。 3月22日(月)に開催された看板除幕式には、町議会議員、地区役員、町商工会長、町観光物産協会長、...
詳細はこちら
2010年 02/16(火)
文化的景観シンポジウム
文化的景観シンポジウム
2月11日、鯨賓館ホールにおいて、『上五島の文化的景観』について建築や民俗、歴史調査など様々な分野の調査をお願いしている先生方を講師に招き「上五島の文化的景観シンポジウム」を開催しました。 会場には、日頃耳にする機会のない専門家から見た「上五島」についての貴重な意見を聞こうと約160人の町民が集まりました。 教会建築を担当している川上先生(近畿大学)は、「日本の教会建築の歴史を見ることができる地域である」。 民俗調査担当の加藤先生(ウエス...
詳細はこちら
2010年 02/05(金)
講演「自然エネルギーと地域づくり」の開催について
自然エネルギーへの関心が高まる中、「どこでもエネルギー」の時代へ向けて、下記によりシンポジウムが開催されます。 皆さま、お誘い合わせの上ご参加ください。 記   【日 時】 平成22年2月7日(日)午前10時~正午 【場 所】 石油備蓄記念会館 大会議室 【内 容】 講演「自然エネルギーと地...
詳細はこちら
2009年 10/20(火)
景観計画(案)に対するパブリックコメントの実施について
新上五島町は、雄大な自然景観を持つ島々に、人々の生活や地域の文化などが溶け込んだ情緒ある美しい景観が特徴です。 わたしたちは、この豊かな自然と美しい景観を将来へと継承しなければなりません。 そのためには、一定のルールが必要であるため「新上五島町景観計画(案)」を策定しました。 景観計画により大規模な建造物や工作物、開発行為などについて事前に協議を行うことで、景観をまもりさらに良いものへと育てていくことを目指しています。  ...
詳細はこちら
2009年 03/03(火)
中小企業の問題解決・個別経営相談をご利用ください
五島地域雇用創造推進協議会では地域経済の活性化や雇用機会の創出のために、各種セミナーなどを開催していますが、中小企業に対して下記の様な相談事業も行っていきます。 ◎雇入助成金などの相談事業  各種助成金は、労働者の職業の安定に資するために、失業の予防・雇用機会の増大・労働者の能力開発等を図る目的で支給されます。 ◎就業規則や職場研修などに関する相談事業  労働時間や賃金をは...
詳細はこちら
2008年 11/12(水)
中小企業向け資金繰り相談窓口について
資金調達等が厳しい中小企業に対して、信用保証制度の拡充や国・県の制度資金等があります。 相談窓口等詳しくは、別添チラシをご覧ください。...
詳細はこちら
前のページへ | 123456789101112131415161718次のページへ
[ 17頁/全18頁] [ 241から255 番目/全259件]
新上五島町の景観
観光ガイド
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口