新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
平成30年 05/04(金)
世界文化遺産登録へ一歩前進
 今夏の世界文化遺産登録を目指しています「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産登録にふさわしいかどうか、専門機関でありますイコモスから評価結果が出されました。 評価結果は、世界文化遺産登録にふさわしい「記載」との評価を受け、世界文化遺産登録に一層近づきました。 ※ただし、世界文化遺産登録の正式決定は、6月24日~7月4日に開催されます「世界遺産委員会」で決定されます。...
詳細はこちら
平成30年 05/01(火)
ファミリーサポートセンター「依頼会員」 を受付中です!
ファミリーサポートセンター「依頼会員」 を受付中です!
ファミリーサポートセンター「依頼会員」 を受付中です! いざという時のためにお早目の登録をお勧めします ■ファミリーサポートセンター事業とは 忙しい親に代わって少しの間、子どもの預かりや保育所等への送迎など、子育てのお手伝いを行う住民参加型の会員制有償ボランティアのサービスで、新上五島町では...
詳細はこちら
平成30年 05/01(火)
ファミリーサポートセンター事業について
ファミリーサポートセンター事業について
■地域で行う 子育て応援! お父さんやお母さんの代わりは誰にもできませんが、忙しい親に代わって少しの間、子育てのお手伝いを行うことはできます。ファミリーサポートセンター事業は、地域社会が育児を支えていく住民参加型、会員制で行う有償ボランティアの新しいサービスです。この取り組みは、厚...
詳細はこちら
平成30年 04/26(木)
平成30年4月26日執行 入札結果の公表について
  平成30年4月26日に執行した競争入札の結果について、公表します。 ・【消防工第1号】奈良尾待機宿舎解体工事については、入札参加申請者がいないため不調となりました。 ・【教学物第2号】学校運動場用真砂土購入については、入札参加申請者がいないため不調となりました。  ...
詳細はこちら
平成30年 04/25(水)
新上五島町有人国境離島法有識者懇話会を開催しました。
新上五島町有人国境離島法有識者懇話会を開催しました。
 4月22日(日)新上五島町役場本庁において、有識者20名、県・町関係者30名が参加し、新上五島町有人国境離島法有識者懇話会を開催しました。  この会議は、自民党離島振興特別委員長であり、有人国境離島法の産みの親であります谷川弥一衆議院議員の発案により有識者が一堂に会し、新上五島町の今後の滞在型観光、雇用機会拡充等について議論するため開催したものです。  会議の中で、谷川衆議院議員から、自身の経験を交えながら、「取組むべきことにはすぐに取り組まないといけない」と叱...
詳細はこちら
平成30年 04/24(火)
新上五島町地域公共交通網形成計画の公表について
 新上五島町交通ネットワーク促進協議会では、地域にとって望ましい公共交通網の形成を目指し、地域公共交通のマスタープランである「新上五島町地域公共交通網形成計画」の策定に取り組んできました。  この度、町民アンケートやパブリックコメントを経て、3月28日の協議会で承認されましたので、公表いたします。 ...
詳細はこちら
平成30年 04/19(木)
新上五島町滞在型観光推進計画の策定について
 宿泊促進及び交流人口の拡大を図るため、観光関係者や宿泊施設、交通事業者等で構成する計画作成委員会を3回開催(11月~1月)し、本町に「もう一泊」したいと旅行者に思わせるような、島の素材を活用した滞在プランを推進するため、新上五島町滞在型観光推進計画(平成30年度~5年間)を策定しました。今後、「島のゆったりと流れる時間の中で、祈りと癒し、人との交流を体感できる滞在プランの提供」をコンセプトに、町や観光物産協会、民間事業者と一体となって、交流人口の拡大に取り組んで行きたいと思いますので、町民皆様のご協力をお願い致し...
詳細はこちら
平成30年 04/18(水)
長崎県多言語コールセンターが開設されます
長崎県では、県内の宿泊施設、観光施設、医療機関等向けに、外国人観光客との円滑なコミュニケーションを支援するため、24時間利用可能な多言語コールセンターによる電話通訳サービスの提供を4月10日から開始いたします。施設に来られた外国人観光客と言葉が通じない場合などにご利用いただける、電話を利用したサービスになります。 当コールセンターのご利用開始には、希望者からの登録が必要となっておりますので、外国人観光客の受入を行っている施設様や、今から積極的に受入れを...
詳細はこちら
平成30年 04/12(木)
H30年度ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業(長崎県社会福祉協議会)
1.目的、実施主体 この制度の目的は、母子父子寡婦福祉法に規定する高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格取得を目指すひとり親家庭の親に対し、資金を貸付け、資格取得を促進し、ひとり親家庭の親の自立の促進を図ることを目的とします。またこの貸付は、社会福祉法人長崎県社会福祉協議会(以下「県社協」という)が行います。 2.貸付額、条件等 ◆入学準備金 500,000 円 以内 高...
詳細はこちら
平成30年 04/12(木)
H30年度保育士修学資金貸付事業(長崎県社会福祉協議会)
1.事業の目的 この事業は、指定保育士養成施設に在学し、保育士の資格の取得を目指す学生に対し修学資金の貸付けを行い、修学を容易にすることにより、長崎県内の保育施設等において保育士の業務に従事する者を確保するとともに、その定着を図ることを目的に実施するものです。 2.募集対象及び申請期限 <今回の募集対象> 平成30年4月に、保育士養成施設に在学し、「貸付の対象者」の要件に該当する者   ...
詳細はこちら
平成30年 04/12(木)
H30年度長崎県離職介護人材再就職準備金貸付事業(長崎県社会福祉協議会)
1.事業の目的 この事業は、離職した介護人材のうち一定の知識及び経験を有する方に対し、介護職員等として再就職するための準備資金を貸し付けることにより、潜在介護福祉士等の呼び戻しを促進することを目的とします。 2.申請期限  平成31年2月末日 3.貸付額  20万円以内 4.申請先・問い合わせ先...
詳細はこちら
平成30年 04/10(火)
国境離島島民障がい者割引(航路のみ)の実施について
平成30年4月から、航路の国境離島島民割引に障がい者割引が適用されます。  割引を受けるのに必要な物 (1)障害者手帳...
詳細はこちら
平成30年 04/05(木)
新上五島町商工会と消防団活動に関する協定を締結しました
新上五島町商工会と消防団活動に関する協定を締結しました
 3月29日に新上五島町商工会と消防団活動の充実強化を図るための協定を締結しました。  これは、昨年12月22日に長崎県商工会連合会と長崎県、長崎県市長会、長崎県町村会が締結した「消防団活動の充実強化に向けた支援に関する基本協定」に基づく細目協定で、商工会は会員の従業員に対して消防団への加入を呼びかけたり、従業員の消防団活動が円滑に行なわれるよう、会員事業主に対して配慮を求めるよう努めることとされています。  また、町の取り組みとしては、協力事業所を公表したり、功績があった事業所を表彰する取...
詳細はこちら
平成30年 04/05(木)
消防団長の任命について
消防団長の任命について
消防団長として16年もの長きにわたりご尽力いただいた宇戸三郎氏に代わり、統括副団長の吉田利行氏が新しい消防団長として任命され、4月1日、辞令が交付されました。 吉田団長には、地域防災の要である消防団のリーダーとして、これまでの消防経験をいかし、複雑多様化していく災害に対しその手腕を発揮され、さらなる安心・安全なまちづくりのため活躍されることが期待されています...
詳細はこちら
平成30年 04/04(水)
平成30年度から平成32年度までの介護保険料の額を改定しました
 65歳以上の方(第1号被保険者)の介護保険料(基準額)は、介護に必要な費用等により3年ごと に見直されることになっています。本町では、平成30年度から平成32年度までの介護保険料の基準額 (月額)を、6,150円から6,800円に改定させていただきましたので、ご理解を賜りま すようお願いいたします。 詳しくは下記ファイルをご覧ください。...
詳細はこちら
前のページへ | 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889次のページへ
[ 19頁/全89頁] [ 271から285 番目/全1323件]
新上五島町
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口