新上五島町
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
障害者(児)福祉
■障害者手帳(身体・療育・精神)
障害者手帳は、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」があり、障害者自立支援法や各種障害者のための制度を利用する際に必ず必要となります。
(一部除く)

ちなみに、身体障害者手帳は1級~6級、療育手帳(長崎県では)はA1・A2・B1・B2、精神障害者保健福祉手帳は1級~3級とされております。

手帳交付を申請する場合は、[1]申請書、それから手帳に貼付する[2]写真が必要です。また、[3]医師の意見書(診断書)も必要です。(療育手帳については[1][2]だけで申請することができます)

■更生医療給付
身体に障害がある18歳以上の方が、手術等によって障害の程度を軽くしたり、取り除いたり、障害の進行を防ぐことが可能な場合に、その医療費の全額、又は一部が公費で負担されます。(18歳未満の方については「育生医療」という制度があります。詳しくは、上五島保健所にお問合せください。)

■日常生活用具の給付・貸与
在宅の障害者等に対し、日常生活の便宜を図るため、日常生活用具の給付又は貸与を行っています。障害の種類・程度等により、給付対象となる品目が異なります。

■補装具の交付・修理
体の不自由な部分を助け、日常生活や職場での生活をしやすくするために必要な用具を補装具といいます。 障害のため失われた部位や損なわれた機能が、補装具を装着することにより改善される方が対象となります。(給付にあたって諸条件があります。)

■心身障害者(児)見舞金
町内に1年以上居住する身体障害者手帳若しくは療育手帳所持者に対して、下記のとおり見舞金が支給されます。

○支給内容
所持手帳の種類 支給額(年額)
身体障害者手帳 1級 15,000円
2級 12,000円
療育手帳 A1,A2 15,000円
B1 12,000円

■障害福祉サービス
障害者手帳を所持している方等は、施設入所、通所又は居宅介護サービスの利用ができます。

■障害者地域活動支援センター
障害者が、生活指導、軽作業等の生きがい生活の場として、小規模作業所に利用することができます。

●ひだまり作業所(榎津)
●ほたる作業所(有川)
●いろえんぴつの家(有川)
関連情報:
総合窓口課 総合窓口班
健康保険課 健康増進班
関連タグ:
担当窓口:
前のページへ |  次のページへ
[ 11件目/全11件]
新上五島町の景観
観光ガイド
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口