新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
こども福祉医療費助成制度について

新上五島町では、中学生までのこどもの医療費が実質無料となっております。

 対 象 者 
 本町に住所を有する中学校卒業までの児童
※15歳に達する日以後の最初の3月31日、又は中学校を卒業する日の属する月の末日まで。

【 助 成 内 容 
◇平成27年4月1日より:就学前乳幼児の一部負担金を償還払いにより全額助成
◇平成28年4月1日より:小学校卒業までの児童の医療費を償還払いにより全額助成
◇平成29年4月1日より:中学校卒業までの児童の医療費を償還払いにより全額助成

償還払いとは・・・
医療費の一部負担金(3割)を受診者が一旦全額支払い、その後、申請を行う事で負担額の償還(払い戻し)を受ける事です。


  受給資格認定申請に必要なもの 
・保険証
・印鑑
・振込口座の情報がわかるもの(通帳)

 医療費助成を受けるための手続き 
 受診をした翌月以降に役場本庁または各支所の窓口へ下記の①~④とともに申請して下さい。 
① 印鑑
② 助成を受けようとする医療費(病院代や薬局)の領収証
③ 福祉医療費支給申請書
④ (社会保険等の付加給付・高額医療支給通知)

・領収証がない場合は、福祉医療費支給申請書に病院等から証明をもらって下さい。 
なお原則として毎月15日までに申請があった分は、その月の月末に指定された金融機関へ振り込みますが、高額療養費や付加給付金の確認のため遅れることがございますのであらかじめご了承下さい。

保険診療分が助成の対象となりますので、入院中の食事代や診断書代、予防接種などは助成されません。
なお、薬局で購入された市販薬は対象外です。
 

・医療費が高額になった時は、加入している健康保険の医療費助成制度を先にご利用下さい。
また、高額療養費や付加給付金の支給があった場合は、支給金額が分かる書類をご持参下さい。

・独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付(スポーツ保険)と福祉医療は併用できません。災害共済給付を先にご利用下さい。
二重支給となっていることが判明した場合は、支給した福祉医療費を返納していただく場合がございます。

・領収証の有効期限は5年間です。5年を超えての申請は無効となりますのでご注意下さい。
制度開始以前の医療費は助成できかねますのでご了承ください。

新上五島町役場本庁福祉長寿課  電話 0959-53-1165
 

関連タグ:
担当窓口:
前のページへ |  次のページへ
[ 14件目/全1365件]
新上五島町の景観
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口