新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
介護保険で住宅改修費の「受領委任払い」を開始します。

本町の介護保険での住宅改修費の支給は、要介護(要支援)認定を受けている方が「住宅改修」を行った場合、一旦全額を施工業者に支払い、後に9割(または8割か7割)分を給付する「償還払い」で行っていました。

しかし、この「償還払い」では、利用者が一旦全額を支払う必要があるため、一時的ですが利用者の負担が大きくなってしまいます。

そこで町では、利用者の負担を軽減するため、費用(限度額以内)の1割(または2割か3割)分だけを支払い、残りの9割(または8割か7割)分は、町が施工業者に直接支払う「受領委任払制度」を平成31年2月から実施することとなりました。

今後は、「償還払い」と「受領委任払い」から給付方法を選択できるようになりますので、住み慣れた自宅でできるだけ自立した生活を続けるために住環境の整備(手すりの設置など)をご検討してはいかがでしょうか。

詳しくは下記の内容をご覧いただくか、福祉長寿課か地域包括支援センター、若しくは担当のケアマネジャーにご相談ください。


◎「償還払い」と「受領委任払い」について

○償還払い
利用者(被保険者)は、住宅改修にかかった費用の全額を一旦施工業者に支払い、その後、利用者(被保険者)が町に支給申請することにより、保険給付分(9割~7割)が利用者(被保険者)に支給されます。

○受領委任払い
利用者(被保険者)は、介護保険の自己負担分(1割~3割)を支払い、保険給付の受領を事業者(施工業者)に委任することで、委任を受けた事業者(施工業者)が町に申請することでにより、事業者(施工業者)に保険給付分(9割~7割)が支給されます。
この場合、施工業者は受領委任払い登録事業者(下記添付参照)として、町に登録されていることが条件となります。

○受領委任払いを利用できる方
次のいずれにも該当する方
・要介護(要支援)認定を受けている方
・在宅で生活されている方
・介護保険料の滞納がない方

添付資料:
介護保険住宅改修費の流れ図[0.07MB]新上五島町住宅改修費受領委任払取扱登録事業者[0.10MB]
関連情報:
居宅介護(介護予防)住宅改修の申請書類について
関連タグ:
担当窓口:
前のページへ |  次のページへ
[ 106件目/全1305件]
新上五島町
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口