新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
令和元年 09/19(木)
建設工事に係る現場代理人の常駐義務の緩和措置取扱要領の改正について
町が発注する災害復旧工事等(関連業務を含む。)の受注及び施工を優先的かつ円滑に行えるよう「建設工事に係る現場代理人の常駐義務の緩和措置取扱要領(平成28年新上五島町告示第52号)」について、下記のとおり改正しました。 1 兼務工事の完成を規程した第3条第2号にただし書きを加えた。  受注者は、緩和措置適用工事のどちらかが先に完了しても、残る1件の工事が完了しなければ、当該現場代理人を次の工事現場へ配置することはできないものとする。ただし、災害復旧等の工事現場...
詳細はこちら
令和元年 09/13(金)
令和元年度介護報酬改定等に関するお知らせ
○令和元年度介護報酬改定等のお知らせ 令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、令和元年度の介護報酬改定が行われます。 それに伴い、令和元年10月以降のサービス提供分については、改定後の単位数での算定となります。(詳しくは、介護保険最新情報Vol.704をご覧下さい) なお、介護保険事業所の皆様方につきましては、次の関係資料等をご確認のうえ、関係職員への周知及び利用者等への周知・説明を適切に行うようにお願いいたします。  ...
詳細はこちら
令和元年 07/02(火)
人材確保でお悩みの町内企業主の皆様へ
移住支援金の支給対象企業の募集を受け付けます  新上五島町は、町内への移住・定住の促進と、町内法人等の人手不足解消を目的として、東京23区に在住又は近隣県(埼玉、千葉、神奈川)から通勤していた方で、新上五島町に移住し、長崎県が運営する県内就職応援サイト「Nなび」に支援対象として登録された企業に就職した方に、移住支援金を給付する事業を始めています。 ...
詳細はこちら
令和元年 05/20(月)
新上五島町耐震・安心住まいづくり支援事業の実施について
新上五島町では昨年度に引き続き、地震による住宅の倒壊などの被害を軽減するために、新上五島町耐震・安心住まいづくり支援事業実施要綱に基づき、町内に存する木造戸建て住宅の耐震診断、耐震改修計画作成及び耐震改修工事に対する助成を以下のとおり行います。     ※申請する前に建設課都市計画建築班へお問い合わせください。     ...
詳細はこちら
令和元年 05/20(月)
新上五島町子育て応援住宅支援事業の実施について
新上五島町では安心して子どもを産み育てることができる住まい及び居住環境の形成を促進するために、新上五島町子育て応援住宅支援事業補助金実施要綱に基づき、多子世帯で中古住宅を取得又は取得時に改修工事を行う方や3世代で同居又は近居するために中古住宅を取得又は改修工事を行う方に対し以下のとおり助成を行ってまいります。     ※用語の定義等 「多子世帯」・・・補助金交付申請日現在、18歳未満の子(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子及び...
詳細はこちら
令和元年 05/20(月)
新上五島町老朽危険空き家除却費補助事業について
新上五島町では、安全・安心な住環境づくりを促進するため、老朽化し危険な空き家住宅の除却を行う方に対し、除却費の一部(限度額80万円)を補助します。 申込み期間 令和元年6月3日(月)~令和元年11月29日(金) ※申込み期間中であっても、予算が無くなり次第終了します。 ・対象建築物 次の①から⑤までの要件をすべて満たす建築物が対象建築物となります。...
詳細はこちら
平成30年 11/02(金)
猛毒「ヒョウモンダコ」に注意してください
平成30年11月2日に、新上五島町浦桑郷の沿岸において、強い毒を持つ「ヒョウモンダコ」が見つかりました。 ヒョウモンダコは、沿岸の岩礁帯に生息し、唾液にフグの毒と同じテトロドトキシンという猛毒を持っています。 かまれたり食べたりすると呼吸困難などの症状を引き起こし、死亡する場合もあります。 不用意に触らないようご注意下さい。 資料提供:長崎県上五島水産業普及指導センター ...
詳細はこちら
平成30年 11/01(木)
【島の風景】鯛ノ浦神社の海上パレード
【島の風景】鯛ノ浦神社の海上パレード
10月から11月にかけて島内の各神社で秋祭りがあり、五島神楽(上五島神楽・有川神楽)がにぎやかに奉納されています。 10月24日(水)・25日(木)に行われた鯛ノ浦神社では、おくだり・おのぼりの際に、離れ島にある神社からご神体を漁船にのせて、島のまわりを大漁旗などを掲げた漁船10隻あまりが海上パレードする、ユニークな光景がみられます。 お祭りは、地域のこどもたちからお年寄りまでが協力して行います。 いつまでも守り伝えたい、島の伝統行事です。 ...
詳細はこちら
平成30年 10/09(火)
戦没者追悼式が開催されました
戦没者追悼式が開催されました
 平成30年度新上五島町戦没者追悼式が石油備蓄記念会館で執り行われ、新上五島町連合遺族会会員や来賓など約280名が参列しました。今年度は、小中学生の参加もあり、式典では国歌斉唱の後、黙祷が捧げられ、先の大戦で犠牲になられた2,100余柱のご冥福を祈りました。  戦後73年を迎え、世界の恒久平和を祈るとともに、戦争の惨禍を決して繰り返さない不戦の誓いを新たにしました。...
詳細はこちら
平成30年 09/11(火)
【秋の風物詩】今年も青方の田んぼにかかしが登場!
【秋の風物詩】今年も青方の田んぼにかかしが登場!
さわやかな秋晴れの下、今年も青方(県道 青方港魚目線)の田んぼにたくさんのかかしが出現し、道行く人の目を楽しませています。 制作したのは、青方郷で農業をされている富永智則さん・佳津江さんご夫妻。 昨年初めて訪れた波佐見町の鬼木棚田まつりを参考に、腰を曲げて農作業をするものや、乳母車を押すものなど、より人間に近いかかしを、約60体(昨年の2倍!)手作りして設置しました。 智則さんは「かかしの顔が、床屋で働く兄弟からもらうものでは足りずに、新たに注文したよ。今年は去年よ...
詳細はこちら
平成30年 08/15(水)
【島のお盆の風景】青方念仏踊りと七夕
【島のお盆の風景】青方念仏踊りと七夕
お盆の中日の8月14日(火)、青方地区で「青方念仏踊り」が行われ、地域に”カーンカーン”という鉦の音が響きました。 1592年文禄の役(ぶんろくのえき)で戦死した家来の精霊を供養したのが始まりといわれ、戦争等により中止と復活を繰り返しながら、昭和57年から中学生などにより継承されています。中学生は8月10日ごろから3日間、夜に練習して本番に備えます。 明治期までは盆だけではなく、干ばつ時の雨乞い祈願、悪疫退散祈願として行われていました。 現在は、地域内各戸の庭先で先祖供養・物故者...
詳細はこちら
平成30年 08/06(月)
【頭ヶ島の集落】世界遺産記念切手が発売されます!
【頭ヶ島の集落】世界遺産記念切手が発売されます!
 日本郵便九州支社から「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を記念して、「頭ヶ島の集落」をモチーフにしたオリジナルフレーム切手が発売されます!  6月下旬に行われた世界遺産登録パブリックビューイングで、町が来場者に記念品としてお配りしたところ、販売を望む方からたくさんのお問い合わせがあり、このたび販売が決まりました。  教会堂周辺の清掃活動を献身的に続けていただいた頭島サナさんをモデルに、絵本作家の にしむらかえさん (佐世保市在住)の柔らかなイラストが素敵な、上五島オ...
詳細はこちら
平成30年 07/24(火)
女性活躍推進法に基づく取り組みについて
女性活躍推進法に基づく取組みについて、情報を公開します。...
詳細はこちら
平成30年 06/27(水)
長崎県より 長崎県職員独身寮(有川寮)の住宅提供開始のお知らせ
長崎県より 長崎県職員独身寮(有川寮)の住宅提供開始のお知らせ
長崎県では、新上五島町への就職促進と地域の活性化を目的として、町内の民間企業等へ就職し、移住される方を対象に、県職員独身寮(有川寮)への入居者募集を開始します。 【対象施設】 長崎県職員独身寮(有川寮) 住所:南松浦郡新上五島町有川郷2507-6 ※位置図と間取りは添付ファイルをご参照ください。   【貸付料】 30,000円(光熱水費を含む) 【食事】  ...
詳細はこちら
平成30年 06/14(木)
モデル・定住旅行家のERIKOさんが来町されました!
モデル・定住旅行家のERIKOさんが来町されました!
 6月6日(水)、CMモデルの傍ら日本にとどまらず世界中の一般家庭に長期滞在する旅を情報発信しつつ、 内閣府・観光庁のアドバイザー等の幅広い活動を展開されるERIKOさんが江上町長を表敬訪問されました。  ERIKOさんは「上五島のとりわけ北部の雄大な自然に教会が溶け込む景観は世界で類を見ない。インバウンドは特に欧米人にとって魅力的に映る場所だと思うので、欧米人の旅のスタイル (自転車等でゆったりと長期滞在)に沿った観光客の受入整備をされたら良いのでは」と提案等を話されました。...
詳細はこちら
前のページへ | 1234567次のページへ
[ 1頁/全7頁] [ 1から15 番目/全91件]
新上五島町
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口