新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2018年 05/04(金)
世界文化遺産登録へ一歩前進
 今夏の世界文化遺産登録を目指しています「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産登録にふさわしいかどうか、専門機関でありますイコモスから評価結果が出されました。 評価結果は、世界文化遺産登録にふさわしい「記載」との評価を受け、世界文化遺産登録に一層近づきました。 ※ただし、世界文化遺産登録の正式決定は、6月24日~7月4日に開催されます「世界遺産委員会」で決定されます。...
詳細はこちら
2018年 04/26(木)
鯨賓館ミュージアムの展示をリニューアルしました!
鯨賓館ミュージアムの展示をリニューアルしました!
鯨賓館ミュージアムでは、このたび新しい展示設備を制作し、併せてこの機会に展示内容をリニューアルしましたのでお知らせします。 今回製作した展示什器は教会堂のリブ・ヴォールト天井を模したもので、リブ・ヴォールト天井の構造が理解しやすいような展示モデルとしています。この設備の横にはモニターを組み込み、鉄川與助がつくった教会堂の天井の変化などがわかるような解説動画を流しておりますので、鉄川與助の教会堂を建築としてより理解しやすくなるようにしております。また、教会堂に関連した展示品を増やし、さらには今回修復作業を...
詳細はこちら
2018年 04/04(水)
「かんころもち」の絵本風副読本が出来ました。
「かんころもち」の絵本風副読本が出来ました。
このたび、長崎の郷土食である「かんころもち」により親しみを持って理解が深まることを目的に絵本風のリーフレットが作成されました。長崎県の事業で、佐世保市在住の絵本作家「にしむら かえ」さんに作画と文章をお願いし、子どもたちにも解りやすい冊子にまとめられています。本町教育委員会文化財課も文化的景観の一環として編集や執筆に協力しました。今後、新上五島町内の小学校にも配布される予定です。 にしむらさんは、1年ほど前から「かんころ」を題材に本町の取材を重ね、毎日新聞長崎版で「絵本作家が行くカンコロの島紀行」を月1...
詳細はこちら
2018年 03/23(金)
有川港ターミナル(鯨賓館)で消防訓練を実施しました。
有川港ターミナル(鯨賓館)で消防訓練を実施しました。
 3月23日(金曜日)午前11時20分より有川港多目的ターミナル(鯨賓館ミュージアム)において消防訓練を実施しました。  1階事務室から出火したと想定し、ターミナル関係者により放送、避難誘導、見回り・報告、放水などと役割分担を行い、本番さながらの訓練をおこないました。  不特定多数の方々が常に利用する施設であり、万一に備え日頃からの関係者の連携が重要になりますので、皆さん真剣に取り組んでおりました。火の用心をお願い致します。...
詳細はこちら
2018年 03/14(水)
青砂ヶ浦天主堂の堂内壁面工事に伴う拝観の制限について(お知らせ)
青砂ヶ浦天主堂の堂内壁面工事に伴い、下記期間中において教会堂内の拝観ができなくなりますので、お知らせいたします。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 期間:2018年3月14日(水)~31日(土)予定 【問合せ先】  新上五島町教育委員会 文化財課  TEL:0959-42-0183...
詳細はこちら
2018年 01/28(日)
文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました
文化財防火デーに伴う消防訓練を実施しました
国指定天然記念物「奈良尾のアコウ」がある奈良尾神社において、1月28日、消防訓練(教育委員会・消防署共催)が実施されました。 これは、1月26日の『文化財防火デー』に合わせた取り組みで、文化財に対する防火防災体制の確立と地域住民の防火意識高揚を図る目的で実施されたものです。 訓練には、地元消防団や消防署員をはじめ、地域住民ら約100人が参加。社務所から出火し、延焼拡大した想定で訓練が行われ、参加者は火災等の惨事が発生した場合の動きや役割などを、実際の訓練を通して確認しました。 ...
詳細はこちら
2017年 12/28(木)
頭ヶ島天主堂前の参道整備工事について(お知らせ)
下記日程のとおり頭ヶ島天主堂前の参道整備工事を行いますので、教会堂見学の際はご注意ください。 なお、工事期間中でも通常どおり教会堂見学はできますが、参道ルートを一部制限することもございますので、 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 工事期間 2018年1月15日(月)~3月20日(火)まで(予定)...
詳細はこちら
2017年 09/27(水)
新上五島町も協力 「かんころ」で商品開発の諫早農業高校が全国大会へ
長崎県新上五島町特産の「かんころ」(サツマイモの切り干し)を活用して商品開発を行った県立諫早農業高校(諫早市)食品科学部のプロジェクトが、今夏開かれた「第60回九州学校農業クラブ連盟発表会大分大会」で最優秀賞を獲得しました。 この発表会は、九州の農業高校生が日頃の研究成果を競い合う大会で、長い歴史があります。今回の諫早農業高校のプロジェクトには、新上五島町をはじめ同町の洋菓子店、長崎ウエスレヤン大学が連携。世界遺産登録を目指している新上五島町のPRなどを目的に生徒たちが洋菓子を開発し、実際に商品化にまでこぎつけた実...
詳細はこちら
2017年 09/27(水)
移動天体観測車「ビュースター」がやってきた
移動天体観測車「ビュースター」がやってきた
9月25(月)、26日(火)の両日、長崎県立佐世保青少年の天地の移動天体観測車『ビュースター』を使って、若松中央小学校、若松中学校、浜ノ浦小学校、今里小学校、若松東小学校で移動観望会を開催しました。4つの学校では、日中雲が出て見えたり見えなかったりでしたが、太陽表面の黒点や太陽からふき出す赤いガス状のプロミネンス(紅炎)を観察しました。 浜ノ浦小学校では児童と保護者が集まり、午後6時から月と土星を観察しました。昼間は雲が広がっていましたが、観望会の時間にはすっかり晴れて観察することができました。月の観察...
詳細はこちら
2017年 09/20(水)
頭ヶ島天主堂を見学される際は事前連絡をお願いします
世界遺産候補の集落内の教会堂は、今も祈りの場として使用されています。ミサや冠婚葬祭などで見学できない場合や、一度に多くの見学者を受け入れられない場合もあるため、見学を希望される際には、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」への事前連絡が必要となります。 頭ヶ島天主堂を見学される際も事前連絡が必要となりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。 ※関連情報をクリックしますと「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセ...
詳細はこちら
2017年 09/12(火)
頭ヶ島クリーン大作戦(ボランティア清掃)を実施しました!
世界文化遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つである『頭ヶ島の集落』において、9月10日(日)、頭ヶ島クリーン大作戦(ボランティア清掃)を実施しました。 このボランティア清掃は、世界遺産登録に向けた機運醸成と頭ヶ島の集落をいつまでも残していくという考え方を広く普及啓発することを目的に約80人の参加者で実施。 集落内の道路の除草作業や海岸のごみ拾いなど長時間にわたる作業で見違えるほどきれいになりました。 ...
詳細はこちら
2017年 08/05(土)
『頭ヶ島の集落』で清掃ボランティアを実施
『頭ヶ島の集落』で清掃ボランティアを実施
世界文化遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つである『頭ヶ島の集落』において、8月5日(土)、清掃ボランティアが実施されました。 このボランティアは、(一社)長崎県建設業協会五島支部上五島青年部の方々が地域貢献活動の一環として企画したもので、作業には同青年部から10名が参加。側溝に溜まった土や枯葉の除去を中心に、道路の除草作業など長時間にわたる作業で見違えるほどきれいになりました。 作業していただいた長崎県建設業協会五島支部上五島青年部の皆様...
詳細はこちら
2017年 05/25(木)
鉄川與助図面の展示について【鯨賓館ミュージアムからのお知らせ】
鉄川與助図面の展示について【鯨賓館ミュージアムからのお知らせ】
鯨賓館ミュージアムでは、当館所蔵の鉄川與助氏が作成した教会堂を中心とした設計図面など30 点の保存修理を平成28 年度に実施しました。この図面等は與助氏の居宅があった丸尾郷の家屋を解体した際に見つかったもので、一時、魚目小学校に保管された後、鯨賓館ミュージアムに寄贈されました。 水害によるカビの発生や紙の酸化作用による欠失、また経年劣化による破損など、損傷が激しかったため展示を控え、収蔵庫に保管しておりました。このたび、保存修理を行い、館内2階の「建築家鉄川與助コーナー」にてその一部を展示...
詳細はこちら
2017年 04/03(月)
重要文化的景観区域内における風力発電建設にかかるガイドライン
 国重要文化的景観に選定されている北魚目地域及び崎浦地域において、2つの地域に残る文化的景観という貴重な文化財を守り、後世へ伝え継承していくことを目的に、「風力発電建設にかかるガイドライン」を策定し、町文化的景観整備活用委員会及び町教育委員会で承認されました。  良好な景観を維持していくため、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。...
詳細はこちら
2017年 03/13(月)
【文化財課地域おこし協力隊 vol.17 「崎浦フリマ&石フェス」を開催しました!】
【文化財課地域おこし協力隊 vol.17 「崎浦フリマ&石フェス」を開催しました!】
こんにちは、地域おこし協力隊の瀬戸です。 3月12日(日)、町内友住郷の崎浦体育館にて「崎浦フリマ&石フェス」を開催しました!   フリマ部門は町内15グループの出展があり、ハンドメイド品、古着、リユース品、飲食物などを販売。石フェス部門では石工さんによる表札・ペーパーウェイトづくり、石割り体験などが行われ、会場は大勢の来場者でにぎわいました。   出展者の方からは「また次回があれば絶対参加したい」との声があり、来場者の方からは「子ども...
詳細はこちら
前のページへ | 123456次のページへ
[ 1頁/全6頁] [ 1から15 番目/全84件]
新上五島町の景観
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口