新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2008年 08/06(水)
町内の教会が切手シートに
町内の教会が切手シートに
町内の教会が切手シートに 世界遺産登録へむけて! 本町では、世界遺産登録へむけたPR活動の一環として、写真等を提供し、郵便局へお願いしていましたオリジナルフレーム切手シート(80円切手10枚入り・1シート1,200円)が、8月1日(観光の日)より、町内12郵便局(簡易郵便局、切手発売所を除く)限定で一斉発売さ...
詳細はこちら
2008年 04/28(月)
世界遺産登録へ向け~県議会等視察~
世界遺産登録へ向け~県議会等視察~
県議会世界遺産登録推進特別委員会や県の知事公室長など総勢20名が、4月23~24日にかけて本町を訪れ、キリシタン洞窟や「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産候補である頭ヶ島天主堂、青砂ヶ浦天主堂などを視察し、町の世界遺産推進室や地元の信者などから歴史的背景や教会堂の説明を受けました。 また、役場会議室では、世界遺産登録へ向けての本町の取り組み状況や意見交換会も行いました。 井上町長は、「私共も世界遺産登録へ向け各関係機関と連携して全力で取り組みたい。」と力...
詳細はこちら
2008年 04/16(水)
西海の教会群に鉄川与助の足跡をたどる
西海の教会群に鉄川与助の足跡をたどる
建築士 渡邉さん講演会 「西海の教会群に鉄川与助の足跡をたどる」 4月12日、鯨賓館において、千葉県在住の建築士 渡邉義孝さんによる「西海の教会群に鉄川与助の足跡をたどる」と題した講演会(上五島歴史と文化の会・新上五島町共催)が開催されました。 渡邉さんは、新上五島に残る鉄川与助さん等が西洋様式と日本古来の技法を上手く組み合わせ手掛けた教会群に建築学的魅力を感じ、以前より何度も来島し、趣味の水彩画で描き続けております。 今回は...
詳細はこちら
2008年 03/27(木)
世界遺産の有識者一同来町
世界遺産の有識者一同来町
3月21日、世界遺産を登録するユネスコの総会決議に基づき、文化財保存や修復技術の水準向上を担う国際専門機関「イクロム」(国際文化財保存修復研究センター)のムニール所長・アブドゥルラスール イラン国立文化財研究所長・世界文化遺産学専攻長の筑波大学大学院 日高教授ら世界遺産登録に関係する有識者一同が、新上五島町の状況をはじめ、頭ヶ島天主堂などを視察しました。 一行は、担当者から、迫害の歴史や教会建築の説明を受け、天主堂内部に入り「このように離れた島で、西洋と日本の技術が見事に融合されて残ってい...
詳細はこちら
前のページへ | 12345678910111213141516171819| 次のページへ
[ 19頁/全19頁] [ 271から274 番目/全274件]
新上五島町の景観
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口