新上五島町
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2017年 02/28(火)
今年卒業の高校生を『新上五島町若者PR大使』に任命しました
今年卒業の高校生を『新上五島町若者PR大使』に任命しました
今年卒業する町内の高校生を、町の魅力をPRする『新上五島町若者PR大使』に任命しました。(上五島高校は希望者のみ) 2/27(月)PR活動で使用する名刺を、上五島高校・中五島高校において授与いたしました。上五島高校・中五島高校ともに、生徒代表者が名刺を受け取り、今後の活動に対し意思表明をしました。 任命期間は20歳になるまでの2年間ですが、任命期間中、町の魅力をPRして活躍してくれることを期待しております。...
詳細はこちら
2017年 02/22(水)
新上五島町よかとこ散策マップが完成!
新上五島町よかとこ散策マップが完成!
上五島地区旅館組合、中五島高校、原田明美さんが十八銀行社会開発振興基金の補助を受け、協力して作り上げた「新上五島町よかとこ散策マップ」の完成報告が2月16日(木)に役場であり、石田副町長に完成品が手渡されました。   地図には、教会や観光スポットのほか、旅館、食事処、サービス店舗などとともに見どころが書き込まれ、旅行者だけでなく地元の人にも活用できる内容になっています。 中五島高校生15人が、同組合からの依頼で授業の一環として調査に協力し、散策や記録、地図...
詳細はこちら
2017年 02/16(木)
中五島高校商業科から「ふるさと応援寄附金」を頂きました
中五島高校商業科から「ふるさと応援寄附金」を頂きました
中五島高校商業科では、授業の一環として模擬株式会社を設立し、創意工夫をこらしたオリジナルの商品を実際に販売する取組が行われています。 2月16日(木)、副町長が同校商業科の平山翔太さんや山本美有さんらの訪問を受け、模擬株式会社の売り上げの一部を本町及び熊本県南阿蘇村への寄附としていただきました。 副町長は「いただいた寄附はご希望どおり世界遺産登録推進などに活用したい」と寄附金の使いみちを約束し、中五島高校商業科三年一組一同への感謝状を贈呈しました。 ...
詳細はこちら
2017年 02/09(木)
商工会女性部主張発表会で県知事賞!
商工会女性部主張発表会で県知事賞!
1月19日(木)に長崎市でおこなわれた平成28年商工会女性部主張発表長崎県大会で、新上五島町商工会女性部の道津和子さんが最高賞の県知事賞に選ばれ、2月8日(水)、報告のため町長を訪ねました。 大会では、一昨年、商工会女性部員が中心になって作製した地元商店街のまちあるきマップを通して部員の結束が高まったことや、仕事のみならず家事や育児も担う女性部員が活動を続ける上で大切なことなどを表現豊かに主張しました。 道津さんは今年7月に鹿児島市で開催される九州大会に出場予定で...
詳細はこちら
2017年 01/20(金)
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の正式版推薦書が閣議了解されました
 1月20日に開催されました国の閣議において、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の正式版推薦書をユネスコ世界遺産センターへ提出することが了解されましたので、お知らせします。 【江上町長コメント】 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(正式版)をユネスコ世界遺産センターへ提出することが閣議了解されましたことは、大変有難く光栄に存じます。昨年の推薦取り下げ以来、再推薦に向けて真摯に取り組み、構成資産の見直しに苦渋のご英断をいただきました自治体や地...
詳細はこちら
2017年 01/17(火)
景観計画の内容変更について
 平成21年11月に「新上五島町景観計画」を策定し、町全域にわたる景観保全に取り組んでおりますが、平成29年1月13日に頭ヶ島周辺海域及び漁港区域の重要景観計画区域の拡張に伴う同計画内の景観計画図を変更等をいたしましたので、お知らせいたします。 ●変更の経緯等   年...
詳細はこちら
2017年 01/17(火)
景観計画変更の(案)に対するパブリックコメントの結果について
平成28年12月21日から平成29年1月6日にかけて、景観計画変更の(案)に対するパブリックコメントを実施し、町民の皆様からご意見をお伺いしましたが、意見の提出はありませんでしたのでお知らせします。...
詳細はこちら
2017年 01/04(水)
新上五島町補助金等支出状況
平成17年度から平成28年度の新上五島町補助金等支出状況です。...
詳細はこちら
2016年 12/22(木)
景観計画変更の(案)に対するパブリックコメントの実施について
景観計画変更の(案)に対するパブリックコメントの実施について
 新上五島町は、雄大な自然景観を持つ島々に、人々の生活や地域の文化などが溶け込んだ情緒ある美しい景観が特徴です。    この豊かな自然と美しい景観を将来へと継承するために、平成21年11月に策定した「新上五島町景観計画」に基づき町全域にわたる景観保全に取り組んでいます。    また本町は、長崎・熊本県及び関係市町と連携して「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を目指しており、その構成資産の中に本町の...
詳細はこちら
2016年 12/01(木)
健全化判断比率等の公表について
地方公共団体の財政の健全化に法律が公布され、次のとおり算定しましたので、同法第3条第1項及び第22条第1項の規定により公表します。...
詳細はこちら
2016年 10/07(金)
防火水槽工事に関する発注基準について(お知らせ)
 町では、防火水槽工事(新設・改修)の発注基準について、平成26年4月財政課通知により、 1年間の移行期間を設けて、平成28年度以降は「とび・土工・コンクリート工事」の許可を有する 業者を対象とする旨通知していましたが、「建築一式工事」の許可を有する者で、この間に「とび・ 土工・コンクリート工事」の許可を新規に登録された業者数が少ないために、周知不足や移行期 間が短い等の理由によるものと判断し、この...
詳細はこちら
2016年 08/03(水)
「Re島(りとう)プロジェクト」が始まりました!!
福岡から直行でいける5つの離島自治体(壱岐市・対馬市・五島市・新上五島町・鹿児島県屋久島町)と福岡市が連携して、 さらなる観光客誘客、地域経済の活性化、移住定住者の獲得を目指す「Re島(りとう)プロジェクト」が始まりました。   Re島プロジェクトでは、離島の魅力を伝えるために、国内外へさまざまな発信を行っていきます。   そのとき、キーとなってくるのは「人」。人を通して見えてくる、島の新しい魅力を見せていきます。 &#16...
詳細はこちら
2016年 07/01(金)
【募集】五島の日啓発活動実行委員会の実務部隊を募集します。
【募集】五島の日啓発活動実行委員会の実務部隊を募集します。
五島の日(5月10日)を盛り上げるために、五島の日啓発活動実行委員会の実務部隊を募集します。 この実務部隊は、五島の日(5月10日)を盛り上げたい団体、グループ(企業、行政、機関でも可)であれば、どなたでもご参加いただけます。 ①募集人数     15名以内 ②募集期間     随時募集 ③活動内容     ・五島の日を盛り上げます。     ...
詳細はこちら
2016年 04/08(金)
国境離島新法が衆議院本会議で可決されました!!
4月8日(金)、午前中に行われました衆議院本会議において、「有人国境離島地域の保全及び特定国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法案」(通称:国境離島新法)が可決され、今国会での成立に向けて大きく前進しました。 本法案が成立することで、離島航路運賃の低廉化等の特別な措置が実施されることが想定されており、住みやすい環境づくり、経済の好循環等、大きな恩恵を受けることとなります。 これもひとえに、自民党離島振興特別委員長の谷川代議士を中心とした地元選出国会議員...
詳細はこちら
2016年 04/01(金)
新上五島町人口減少対策推進会議
新上五島町人口減少対策推進会議
日本は、世界のどの国よりも速いスピードで「人口減少・超高齢社会」を迎えており、この構造的な課題に国を挙げて取り組むため、昨年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が制定されました。昨年末から年始にかけて、国の長期ビジョン・総合戦略及び財源の裏付けとなる補正予算が決定され、先行型の地方創生関連交付金が配分されるなど、地方創生が本格的に動き始めています。 これに伴い、本町でも、人口ビジョンや地方版総合戦略(計画期間:平成27年度~平成31年度)を、幅広い意見を取り入れて早期に策定するため、住民代...
詳細はこちら
前のページへ | 1234567次のページへ
[ 2頁/全7頁] [ 16から30 番目/全94件]
新上五島町の景観
観光ガイド
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口