新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト
2月13日が「日本遺産の日」となりました !!
構成文化財(最澄ゆかりの山王信仰)構成文化財(遣唐使史跡 御船様)構成文化財(日島の石塔群)
このたび文化庁および日本遺産連盟では、国民の皆様の日本遺産に対する理解と関心を高めることを目的として「2月13日」を「日本遺産の日」とすることになりました。親しみやすさや覚えやすさなどから「にほん(2)いさん(13)」とされました。

日本遺産の制度は、2015(平成27)年より取り組みが始まり、本町に関わる「国境の島」を含め最初の18件として認定されましたが、5年目の現在ではその認定数は83件となりました。 新上五島町の日本遺産は「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」という名称で対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町の3市1町にまたがり、古代からの大陸交流をテーマとしています。新上五島町における構成文化財は「遣唐使史跡」「最澄ゆかりの山王信仰」「日島の石塔群」からなります。

本年10月15日には本町の荒川郷において山王山開山1200年記念の行事や伝教大師最澄の銅像が建立されたことは記憶に新しいところです。 まもなく年が変わり、第一回目の「日本遺産の日」を迎えます。

この機会に改めて本町の古代から引き継がれるストーリを巡り歩いてはいかがでしょうか。また、本町の深い歴史を改めて見つめなおし、守り伝える気持ちを考えてみませんか。  
関連タグ:
担当窓口:
前のページへ |  次のページへ
[ 237件目/全1136件]
新上五島町について
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口