新上五島町公式サイト
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト

観光・文化・スポーツ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
 
町民の皆さまには、令和3年の晴れやかな新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

昨年8月に町民皆さまの温かいご支援を賜り、町政運営の重責を担当させていただくことになりましたが、新年を迎え、皆さまの信頼とご期待に応えることができますよう気持ちを新たにしているところでございます。

本町は、昨年9月に台風9号と10号が相次いで襲来し、暴風被害が多く発生しました。台風10号は、一時は「大型で非常に強い」台風となったことから過去最強クラスと言われ、特別警報の発表も予想されたことにより、指定避難所を増やして2,763人の皆さまに避難していただきました。結果的に、非常に強い勢力として接近しながらも、予想よりも勢力が落ち、特別警報の発表も見送られ、人命などに及ぶ大きな災害が発生しなかったことは幸いでありましたが、今後も、異常気象に伴う自然災害の発生が予想されますので、国土強靭化地域計画に基づき安全安心なまちづくりを進めていかなければなりません。

また、全国的にも世界規模においても昨年の最大の出来事は、新型コロナウイルスが猛威を振るったことではないでしょうか。学校の休校や全国一斉緊急事態宣言が発令されるなど、これまで経験したことのない事態に見舞われました。感染予防のために、医療や介護・福祉などの現場に様々な負担が増えるとともに、敬老会や祭りなどの地域行事をはじめ各種行事が中止や縮小に追い込まれるなど人と人との交流機会が減少することにより地域の活力が失われると危惧される事態になりました。

なお、コロナの感染拡大防止に努める中で、日常生活や経済活動が大きく制限されることにより観光事業や交通事業、飲食業、水産業など産業と地域経済に多大な影響が出ております。この疲弊した経済を立て直し、雇用や産業を守ることを喫緊の課題と捉えて町政の運営に努めて参りますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このように大変な時期ではありますが、町の将来に向けて可能性が広がる明るい話題もあります。それは、民間と行政が力を合わせて北魚目中学校跡地で整備を進めている高付加価値微細藻類生産施設が本格的に稼働を始める年になることや、光ケーブルの敷設が3月までに完了し町内全域で高速通信環境が整うことなどであります。

このような新たな事業を成功に結び付けることができるようバックアップして推進するとともに、通信基盤が整備されることによりICTを活用した新たなサービスや事業展開が図られるよう研究を進めながら、谷川新法ともいうべき有人国境離島法による交付金をはじめ様々な制度を活用して、本町の基幹産業であります水産業、観光・物産など産業の振興を図り、雇用の確保や若者の定住に取り組みながら、保健福祉の充実や子育て支援、集落支援を図るなど、本町の最重要課題であります人口減少対策を進めるために、町民皆さまと力を合わせて住みよいまちづくりに邁進して参りたいと存じます。

結びに、新年が町民皆さまにとりましてご健勝で幸多い年となりますよう祈念申し上げます。
       
新上五島町長  石田 信明 
 カテゴリ:
tagl00001x4
 担当窓口:
このカテゴリの前の投稿へ |  このカテゴリの次の投稿へ ≫
[ 1件目/全24件]
 新上五島町について
 P R
 便利リンク
 みっかリンク