新上五島町公式サイト
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト

観光・文化・スポーツ

文化的景観について

| 1 |
[ 1頁/全1頁]
[ 1から3件目 /全3件]

文化的景観とは

文化財保護法第二条第1項第五号より、「地域における人々の生活又は生業及び当該地域の風土により形成された景観地で我が国民の生活又は生業の理解のため欠くことのできないもの」と規定されています。

簡潔にいうと、自然と人の暮らしが作り上げてきた文化的な風景を指します。

文化的景観の保護制度は、平成16年の文化財保護法の一部改正により始まった、新しい文化財保護の手法で、新たな文化財の種類として位置づけられました。その中でも国が、都道府県や市町村の申し出に基づき、特に重要なものを「重要文化的景観」として選定します。

平成27年10月7日現在、全国で50件が選定されています。
関連情報:
文化庁ホームページ
担当窓口:

新上五島町の文化的景観選定地区

町内には、平成24年1月24日選定の「新上五島町北魚目の文化的景観」と同年9月19日選定の「新上五島町崎浦の五島石集落景観」の2つの重要文化的景観選定地区があります。

町内に2つの選定地区を有するのは全国的にも珍しく、この島の持つ歴史的・文化的な魅力を示しています。
北魚目の文化的景観の紹介


【価  値】
新上五島町北魚目地域は五島列島中通島の北部に位置し、南北約12㎞東西約1.0㎞の狭く細長い地形をなしています。急峻で細長い迂曲(うきょく)地形に山が連なっているため、人間が生活を営むのに極めて不便な土地です。その厳しい地形条件に適応した農村及び漁村という対照的な形態を成す集落景観と、甘藷の栽培・保存・加工システムを基軸とした傾斜地での土地利用に特徴があるとして、平成24年1月24日に国の重要文化的景観に選定されました。

【所在地】
長崎県南松浦郡新上五島町立串郷の全域及び津和崎郷、曽根郷の一部

【選定面積】
1508.0 ha

【選定基準】
・水田・畑地などの農耕に関する景観地
・養殖いかだ・海苔ひびなどの漁ろうに関する景観地
・垣根・屋敷林などの居住に関する景観地


地 図: 北魚目地域
地図を戻す
北魚目地域
崎浦の五島石集落景観の紹介


【価  値】
新上五島町崎浦地域の海岸線には五島層群に属する砂岩質の堆積岩が露頭しており、数多くの採石場跡が確認できます。その採石場跡に隣接する集落には石工が居住しており、生活空間における五島石の多様な活用のあり方は石材業の繁栄を現在に伝えるとともに、崎浦地域に独特の景観をつくり出しています。これらの特徴的な石文化が残る景観が、日本国民共有の財産として評価され、平成24年9月19日に国の重要文化的景観に選定されました。

【所在地】
長崎県南松浦郡新上五島町友住郷の全域及び赤尾郷、江ノ浜郷の一部

【選定面積】
976.9 ha

【選定基準】
・鉱山・採石場・工場群などの採掘・製造に関する景観地
・垣根・屋敷林などの居住に関する景観地


地 図: 崎浦地域
地図を戻す
崎浦地域
担当窓口:

重要文化的景観選定区域内での届出行為

重要文化的景観の選定区域内では、これらの価値ある景観を守るため、文化的景観保存計画を策定し、その中で届出を要する行為を定めています。

下記の添付資料を参照し、事業を開始する30日前までに、担当課へ届出くださいますようお願いします。

魅力ある風景を未来へ引き継ぐために、ご理解ご協力をお願いします。
添付資料:
届出を要する行為[0.29MB]届出様式[0.06MB]
担当窓口:
前のページへ | 1 | 次のページへ
[ 1頁/全1頁] [ 1から3 番目/全3件]
 新上五島町について
 P R
 便利リンク
 みっかリンク