新上五島町ホーム
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト

景観条例の施行及び景観計画の策定について

新上五島町は、西海国立公園に指定されるなど、美しい海と豊かな自然に恵まれた景観を有しています。

また、カトリック教会や寺社をはじめとして、多くの遺跡も残っており歴史的文化的な景観も存在します。

このような自然、歴史、文化あふれる景観は、本町のまちづくりにおいて貴重で必要不可欠な資源と考えられます。

同時に「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録に向け、本町の頭ヶ島天主堂、青砂ヶ浦天主堂などは、その構成資産の候補となっており、これらを中心とする景観の保全は急務となっています。

このように長い年月をかけて形づくられてきた特徴的な自然、歴史、文化に彩られた景観を大切に守り、地域の特性を活かした景観形成を推進していくため、さらには世界的な文化価値の保全活動を支えていくために、景観条例を施行し、景観計画の策定を行いました。
 添付資料:
新上五島町景観条例[0.10MB]新上五島町景観計画[6.07MB]
 カテゴリ:
tagi00005
tagj00002x4z1
 担当窓口:
≪ このカテゴリの前の投稿へ |  このカテゴリの次の投稿へ
[ 2件目/全2件]
新上五島町
P R
便利リンク
みっかリンク
町の人口