新上五島町公式サイト
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト

観光・文化・スポーツ

巡回遺跡展「島で生きる。海と暮らす。」開催のお知らせ

 東シナ海に浮かぶ大小150あまりの島々からなる五島列島。
 今も豊かな自然にあふれ、五島列島ならではの歴史が息づいています。
 

 長崎県埋蔵文化財センターでは、本県の離島地域における埋蔵文化財について調査研究を行っています。その研究の成果を紹介する場として、「しまの遺跡の魅力」探求事業の一環で、令和4年度は新上五島町鯨賓館ミュージアムにて巡回遺跡展と講演会を開催します。

 
 今回の巡回遺跡展では、海に囲まれた五島列島の人びとの生活と交流の歴史を、五島列島地域の遺跡をもとに時代を追って紹介します。
 展示資料には、本町の頭ヶ島白浜遺跡や有川地区の浜郷遺跡から出土した遺物も展示されます。

 
 また、巡回遺跡展最終日に開催する講演会では、熊本大学名誉教授の木下尚子氏によるご講演やギャラリートークを予定しています。
 
 地域の皆さまのご来館をお待ちしております。
 


【企画展名称】
 令和4年度 長崎県埋蔵文化財センター巡回遺跡展・講演会
 「島で生きる。海と暮らす。」-五島列島の遺跡から見た交流と暮らしの変化-
 

【とき】
 令和4年9月17日(土)から10月9日(日)まで
 開館時間は、9時から17時まで。休館日はありません。

 
【ところ】
 新上五島町鯨賓館ミュージアム2階展示室および
 有川港多目的ターミナル鯨賓館 1階
 (長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578-36)
 

【入館料】
 無料
 ※鯨賓館ミュージアム1階展示室をご覧になられる際は、入館料が必要となります。
 

【講演会】
 講 師:木下 尚子氏(熊本大学名誉教授)
 
 登壇者:壱岐高等学校東アジア歴史・中国語コース歴史学専攻生
     長崎県教育委員会職員

 と き:令和4年10月9日(日)13:00から16:00まで

 ところ:新上五島町鯨賓館ホール
     (長崎県南松浦郡新上五島町有川郷578-36)

  

【巡回遺跡展 チラシ】
 http://www.nagasaki-maibun.jp/news3/upfile/r4%20junkai.pdf

 
■お問い合わせ先
 長崎県埋蔵文化財センター        担当:白石・中野   TEL  0920-45-4080

 新上五島町鯨賓館ミュージアム 担当:中山・伊藤   TEL  0959-42-0180
 
 

 カテゴリ:
tagj00002x3
 担当窓口:
このカテゴリの前の投稿へ |  このカテゴリの次の投稿へ ≫
[ 1件目/全23件]
 長崎県内の発生状況
 島内外の交通情報
 新上五島町について
 P R
 おすすめ
 便利リンク
 みっかリンク