新上五島町公式サイト
長崎県 五島列島 新上五島町 公式サイト

観光・文化・スポーツ

講演会「島で生きる。海と暮らす。」の開催のお知らせ

現在、鯨賓館ミュージアムで開催中の巡回遺跡展「島で生きる。海と暮らす。」にあわせて、下記のとおり、長崎県埋蔵文化財センターによる講演会を開催します。
熊本大学名誉教授の木下尚子氏を講師にお招きし、五島列島における縄文時代から弥生時代の交易についてご講演いただくほか、壱岐高等学校東アジア歴史・中国語コースの生徒による研究発表も行われます。講演会後には、講師の木下教授や埋蔵文化財センター職員による考古資料の解説も予定しています。
五島列島の先史時代に触れることのできるまたとない機会ですので、興味のある方は是非ご来場ください。


1 日 時  令和4年10月9日(日)13時~16時
2 場 所  鯨賓館ホール
3 講 演  ①演題「五島列島の先史人 -海を駆けた足跡を追う-」
        講師 木下 尚子氏(熊本大学名誉教授)
       ②演題「海から見た五島列島の歴史」
        発表者 長崎県教育委員会職員
       ③演題「定光寺前遺跡出土の土師器からみた中世壱岐の研究」
         発表者 壱岐高等学校東アジア歴史・中国語コース歴史学専攻生


なお、本町有川郷の浜郷遺跡では、昭和42年と44年に九州大学・長崎大学・別府大学による合同学術調査が行われ、甕棺や壺棺、石棺等の遺構から61体の人骨が出土し、貝輪や貝製垂飾品、玉類といった副葬品も伴っていました。これらの出土品は現在も長崎大学に保管されておりますが、今回の巡回遺跡展にあわせ、約50年ぶりに有川郷(鯨賓館ミュージアムに展示中)に里帰りしています。
巡回遺跡展の会期は講演会と同日の10月9日(日)までとなっていますので、是非この機会に鯨賓館ミュージアムまで足をお運びください。
 添付資料:
講演会チラシ[1.43MB]
 カテゴリ:
tagj00002x3
 担当窓口:
 長崎県内の発生状況
 島内外の交通情報
 新上五島町について
 P R
 おすすめ
 便利リンク
 みっかリンク